缶詰で手軽に 鯖の炊き込みご飯

みなさんこんにちは!

6月、ジトジトした天気が多くなり、気分もドンヨリ。
食欲なくなっている方、食事作るの億劫になっているかたいらっしゃいませんか?

 私たちの身体を守る鯖!

「えっ。旬じゃないのに鯖なの?」

という声が聞こえてきそうです。

そうそう。だから、今回は鯖の缶詰なんです!

旬じゃなくてもおいしいんです。

缶詰技術の発達に感謝ですね。おいしいものを手軽に食べることができます。

しかも、鯖にはDHAやEPAなどが豊富に含んでおり、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしつつ、善玉コレステロールを増やす働きがあります。 生活習慣病から私たちの身体を守ってくれるんですよ。

さぁ、ご挨拶はここまでにして作り方です!

 材料(2合分)

米 2合
鯖味噌煮缶 1缶
きのこ(しめじやまいたけなどお好みで)100g
★醤油、酒、みりん 各大さじ1
★塩 ひとつまみ
★しょうが 5g(チューブでOK)
小ねぎ

 作り方

  1. 米は洗米しておく。水を鯖の缶汁、●とあわせて炊飯器の2合の目盛まで加える。
  2. 1の上にほぐしたきのこ、鯖を入れ、普通炊きする。
  3. 炊き上がったら底から返して鯖をほぐすように混ぜ、器に盛る。好みで小ねぎをちらす。

 →

 完成+ワンポイント

鯖ときのこの両方から旨味が出て、おいしい炊き込みご飯になります。

ニンジンや油揚げなどの具を足してみたり、仕上げにごまや大葉を散らしたりしても、風味がまた少し変わっておいしいです。

おにぎりにしたり、出汁をかけてお茶漬けにしたりと、食べ方のアレンジもできるので、たくさん炊いて冷凍庫にストックしておくと便利です。

きのこをほぐせば包丁いらず、炊飯器におまかせでできるので、ぜひつくってみてください。

関連記事

  1. カンタンご馳走! 豚肉のストロガノフ

  2. 2018合同学校説明会inシンガポール 【実施のご報告】

  3. モチdeピッザ

  4. トマトとアボカドのさっぱりそうめん

  5. AIで書いてみる大学入試長文読解 その5

  6. レンジで簡単!ニラとひき肉のスタミナ丼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。