学校に通う通信制高校「星槎学園国際高校」

きょうは、ある通信制の高校についてリポートします。
「通信制」と聞くと、
「ああ、不登校の子が高校卒業資格を取れる、学校に行かなくていい高校ね」
と思う方が多いかもしれません。
しかし星槎は、そんな先入観を見事に裏切ってくれる高校です。

 個に合わせたカリキュラム

たとえばカリキュラム。
ひとりひとりと丁寧にカウンセリングをした上で、それぞれに最も合ったカリキュラムを作ります。

だれもがお互いを認めあい、自分の価値に気づき、居場所を見つけ、仲間作りができるような教育を目指しているのです。
通信制であることを強みとし、校内での学習にとらわれない学習活動を行っているのも星槎のカリキュラムの特徴です。
毎週行われる校外活動「キャリアデザイン・プログラム」や、毎日午後に選択科目として提供されている「輝きゼミ」などがその代表プログラムです。これらのプログラムを通し、生徒たちの興味・関心を引き出すことに成功しています。

 星槎が大切にするもの

星槎グループが長年取り組んできたことのひとつに「個性を尊重する」「仲間外れにしない」インクルージョン教育があげられます。
30年以上前から、日本が特別支援教育の分野において遅れていることに気づき、その分野での先進国であるアメリカをはじめとする諸外国の教育手法を研究した上で、個性を伸ばすための独自の教育手法を生み出して実践しています。
LD、ADHD、アスペルガー、軽度発達障害など、特別支援教育を必要とする生徒にも万全の体勢を整えているところが、大きな特徴と言えます。
学習や集団生活に苦手を感じている生徒も、そうでない生徒も、わけへだてなく接し、共に考え、感じ、成長して行く、そんな教育を目指している学校です。

 星槎の「槎」は「いかだ」

「そのいかだに乗って、みなで希望の星をめざそう」という教育理念を掲げ、「共生」をキーワードにスタッフ全員が教育に携わっています。
多様な木が組み合わされていき、大海原へと漕ぎ出すように、多様な人間が共に同じ場所で生きる。そんな学校です。
自分の存在が認められる学校はないか。自分の中に何か光るものを見つけたい。
そんな子におすすめの学校です。
入学相談などの詳細は学校HPへ!!

また、学校案内もぜひご覧ください。

関連記事

  1. 世界を視野に入れる清泉の教育 その2

  2. 帰国生にとっての聖学院の魅力 その4

  3. 世界を視野に入れる清泉の教育 その3

  4. 世界を視野に入れる清泉の教育 その4

  5. 帰国生にとっての聖学院の魅力 その2

  6. 埼玉県戸田市との連携事業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。